いにしえのロマンに触れる奈良ドライブコース!古都を巡る日帰りデート

いにしえのロマンに触れる奈良ドライブコース!古都を巡る日帰りデート

2018.1.18ドライブ

奈良といえば京都や鎌倉と並ぶの日本の古都。大阪からはひと山越えなければなりませんが、高速道路やドライブウェイが充実しており1時間ほどでアクセスできるため、日帰りドライブデートにはおすすめのエリアです。観光スポットはもちろん、カフェや夜景も楽しめる奈良。今回は奈良のおすすめドライブコースをご紹介します。

悠久の歴史を感じる古都ドライブコース

奈良公園

奈良を代表する観光スポットである奈良公園。奈良市街の中心部に位置しながら、豊かな自然と古都の魅力を存分に味わえるエリアです。総面積は約511ヘクタールで、若草山や春日山などの山間部も含まれますが、観光スポットのメインとなるのは広大な芝生広場と鹿で有名な平野部の園地になります。

公園内には、東大寺、春日大社、興福寺、春日山原始林の4つの世界遺産をはじめ、奈良県立博物館や正倉院など見どころが満載。お寺や仏像などの文化遺産を見るのも良し、緑豊かな芝生の園地や日本庭園でゆっくりとするのも良し。思い思いに過ごせるのが魅力です。

奈良公園といえば鹿で有名ですが、公園内には約1200頭の鹿が暮らしています。奈良公園の鹿は飼育されているのではなく、野生の鹿で国の天然記念物に指定されています。春日大社の神の使いとされる神聖な動物です。毎年10月初旬には江戸時代から続く伝統行事である勇壮な「鹿の角切り」が行われます。

  • 施設名:奈良公園
  • 営業時間:24時間開園
  • 住所:奈良市春日野町ほか
  • 問合せ先:0742-22-0375(奈良公園事務所)
  • 料金:公園は無料。寺などは施設により異なる
  • 駐車場有無:なし(周辺の県営駐車場を利用)
  • URL:http://nara-park.com/

ならまち

いにしえのロマンを巡る古都・奈良デートでぜひ訪れたいのが「ならまち」です。ならまちは、興福寺の南側一帯、元興寺の旧境内に広がる古い街並みで、江戸時代や明治時代の町家が軒を連ねていて、風情ある散策を楽しめます。

ならまちの町家は間口が狭く奥行きが深いのが特徴で、通り沿いには日よけや目隠しのための格子戸が建てられています。江戸時代の町家を再現した「ならまち格子の家」は、ならまちの町家の様子や当時の庶民の暮らしぶりを見ることができる施設です。

ならまち界隈には古い町家を利用した飲食店、工房などが点在していて散策や休憩にもおすすめです。町家をリノベーションしたおしゃれなカフェはランチメニューやスイーツも充実。風情ある雰囲気を楽しみながらゆったり過ごせるのでデートにもぴったりです。周辺には世界遺産の元興寺や重要文化財の福智院などもあるので、のんびりと風情を楽しみましょう。

  • 施設名:ならまち
  • 営業時間:施設により異なる
  • 住所:奈良市中院町ほか
  • 問合せ先:0742-26-8610(奈良町情報館)
  • 料金:施設により異なる
  • 駐車場有無:なし(周辺のコインパーキングなどを利用)
  • URL:http://www.naramachiinfo.jp/

La Terrasse – ラ・テラス

ならまち界隈のカフェをはじめ、奈良公園周辺にはデートにぴったりなおしゃれなレストランがたくさんありますが、特別な日のランチに利用したいのが、フレンチレストランの「ラ・テラス」です。

ラ・テラスは奈良公園内に位置する結婚式場「ザ・ヒルトップテラス奈良」に併設するレストラン。店名の通り、ガラスに囲まれたテラスタイプのレストランで、木々の緑に囲まれた開放感あふれる空間で本格フレンチを味わうことができます。店内には桜の木が貫通して、桜の季節には桜の木の下で食事を楽しめます。

ランチはコースのみで5,000円前後から(2017年時点)。フランスの星付きレストランで修行したシェフの織りなす目にも鮮やかな料理は、地元の野菜をはじめとする四季の食材をふんだんに使用した本格フレンチです。

店内はゆったりとしていて、都会の喧騒を離れたリゾート地を彷彿させる空間。気取らずカジュアルに本格フレンチを味わえるのも嬉しいポイントです。

  • 施設名:La Terrasse – ラ・テラス
  • 営業時間:ランチタイム:11:30~13:30(L.O)、ディナータイム:18:00~20:00(L.O) ※火曜定休
  • 住所:奈良市春日野町98-1 ヒルトップテラス内
  • 問合せ先:0742-27-0556
  • 駐車場有無:あり(60台)
  • URL:https://laterrasse.jp/nara/

ロマンティックな夜のデートコース

若草山山頂展望台

若草山は奈良公園の東端に位置する標高342mの小高い山。山全体が芝生に覆われたなだらかな山で、毎年1月の第4土曜日には古都・奈良に早春の訪れを告げる「山焼き」で有名です。

山頂は東大寺や興福寺の五重塔をはじめ、大和平野を一望できる絶景スポットです。昼間の景観もさることながら夜景が美しいことにも定評があり、2003年には山梨県の笛吹川フルーツ公園と福岡県の皿倉山とともに、「新日本三大夜景」にも選ばれました。

若草山山頂へは奈良奥山ドライブウェイ(新若草山コース)で登ります。山頂の展望台へは駐車場から徒歩数分。ドライブウェイの営業時間内は遊歩道沿いにフットライトが点灯しているので暗くても安心です。眼下には大和平野の夜景を一望できるだけでなく、遠く京都南部の夜景も楽しめます。

若草山は、冬季は閉山しますが山頂展望台は年中無休。山頂から望む夕日も美しいので、夕焼けから徐々に電気が灯りだすトワイライトタイムからの夜景は特におすすめです。

  • 施設名:若草山山頂展望台
  • 住所:奈良市春日野町若草157
  • 問合せ先:0557-37-6105(伊東観光協会)
  • 料金:奈良奥山ドライブウェイ・新若草山コース(若草山山頂往復)通行料:普通車 520円
  • 駐車場有無:若草山山頂駐車場(45台、無料)
  • URL:http://shinwaka.com(奈良奥山ドライブウェイHP)

ライトアッププロムナード・なら

最後は、夏の古都の夜を彩るライトアップイベントをご紹介します。
「ライトアッププロムナード・なら」は、奈良シルクロード博覧会の開催された1988年にスタートし、それ以降古都の夏の風物詩として親しまれている夏のライトアップイベントです。

開催されるのは毎年7月中旬から秋分の日頃までの約70日間。東大寺や春日大社など奈良公園周辺の文化財のほか、平城宮跡や薬師寺など合計10か所の歴史的建造物がライトアップされます。

特におすすめなのが、猿沢池と鷺池に浮かぶ浮見堂です。猿沢池にはほとりに建ち並ぶ柳の木とライトアップされた興福寺の五重塔が、そして鷺池にはライトアップされた六角形の浮見堂が水面に映る姿が何とも幻想的な雰囲気を醸し出します。

期間中は、興福寺東金堂の夜間拝観をはじめ、東大寺大仏殿夜間拝観、奈良公園を約2万個のろうそくが彩る「なら燈花会」などのイベントも随時開催。古都の夏ならではの夜のデートを堪能できます。

  • イベント名:ライトアッププロムナード・なら
  • 実施時間:7月中旬~9月下旬 19:00~22:00(9月は18:00~22:00)
  • 問合せ先:0742-27-8677(奈良県奈良公園室)
  • 料金:無料
  • 駐車場有無:周辺の県営駐車場などを利用
  • URL:http://www.lightup-nara.jp/index.html

奈良県には、奈良市内の他にも桜井、明日香、室生、吉野方面などドライブコースが多くありますが、その中でも古都を満喫できる日帰りデートコースをご紹介しました。奈良の文化財は広範囲に点在しているため車があると何かと便利。車を停めて散策したり、ドライブを楽しんだりとさまざまな楽しみ方ができるのが魅力です。

※本記事の画像はすべてイメージです。


奈良のホテル・旅館の予約ならdトラベル!

  空室・価格をチェック

関連リンク

アプリをダウンロードで、「キーはもう、あなたの手のひらに。」

dカーシェア アプリアイコン

  • App Soreからのダウンロード
  • Google Playから手に入れよう
「いにしえのロマンに触れる奈良ドライブコース!古都を巡る日帰りデート」のページです。ドコモが提供するカーシェアリングサービス、dカーシェア。カーシェア・マイカーシェア・レンタカーが集約されているので、豊富な車種をシェアすることができます。dカーシェアは「初期費用・月額無料」「最短5分で予約可能」「dポイントがたまる・つかえる」とお得ずくめのサービスです。